2017年05月21日

アルプス安曇野センチュリーライド 2017 その2

木崎湖エイドで120kmコースと160kmコースは分岐
160kmの人たちは白馬方面へ向かい、木崎湖まで戻ってきてから美麻エイド方面へ向かうことになるのですが、ここから美麻エイドまではコース最長の登りが待ち受けます。
120kmにしておいて良かったと胸をなでおろしながら少し走ると木崎湖がありました。
IMG_8543.JPG


湖の周りは木に覆われて涼しく高原のような雰囲気です。
しかしその先はきつい登りが5kmほど続きます。
斜度は強烈ではありませんが細い山道で、日差しも強くてあっという間に体力を奪われました。
バテバテでエイドに到着
冷たい漬物ととても美味しい冷奴がふるまわれました。
IMG_8545.JPG


かなりバテましたが、ここから先は基本的に下り基調の道が続くはずなのでホッとしながら次に向かいます。
しかし最後の安曇野エイドまでは最も長い区間で30kmほどあり、日が昇ってきて気温もぐんぐんと上がってきているのでペースを上げて一気に走りきってしまいたい気分です。

美麻エイドから10kmほどの気持ちいいダウンヒル。車が少ない道なので結構スピード出せて最高の気分でした。
山を下って大町市内に入ると信号が多くて少しイライラしましたが、高瀬川を渡る橋からは遠くの白馬が見渡せて絶景も楽しめました。
IMG_8551.JPG

IMG_8630.JPG


少し走ると高瀬川沿いのサイクリングロードのような道は走り易くて一気に距離を稼ぎました。
意外と早く安曇野エイドに到着。
かなり疲れて腰も痛くなってきて写真を撮る気力も無くなっていました。

エイドを出てからダラダラとした登りで足がきつくなり、ゴールに向かうりんご畑の道は一時停止が多くてイライラしましたが、なんとか無事にゴールインできました。

ゴールでは完走証とご褒美にたい焼きをいただきました。
IMG_8554.JPG


少し休んでから松本駅まで走り、ホテルに預かってもらった大型輪行バッグにチャリを梱包し、ヤマト運輸の営業所からヤマト便で自転車を宅送。
大汗かいて身軽になってから駅近の銭湯で汗を流し、駅前の「松本からあげセンター」でたらふくビールとハイボールと山賊焼をいただき、特急あずさで家に向かいます。
IMG_8557.JPG

IMG_8558.JPG


今回初めての自転車イベントで走りきれるか心配もありましたが、なんとか走りきれたので少しだけ自信がついたと思います。また、大勢で走るイベントの楽しさや、地元の人達のサポートのありがたさを実感し、このようなイベントもいいなと思いました。
でも160kmは無理かな?という感想です。

posted by hiro_yaji at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルプス安曇野センチュリーライド 2017 その1

自転車を始めて6年経ちましたが、これまで自転車のイベントには参加したことがありませんでした。興味がない訳ではないですが、きっかけがなかっただけで、今回友人に誘われてアルプス安曇野センチュリーライドに参加することにしました。雄大な北アルプスの景色を楽しむ人気のイベントで始めて参加するには申し分のない内容です。
メインのコースは160kmですが流石に自信がないので120kmにエントリーすることしました。

コースは松本市内をスタートして安曇野と信濃大町を経由して木崎湖で折り返しというルートです。160kmコースの場合は白馬で折り返しなのでさらに絶景が楽しめそうで少し悔しい感じです、


これまで最も長く走った距離が100kmくらいなのでちょっと心配になり、3月には千葉の房総半島横断(約70km)、前週には葛西臨海公園往復(約90km)とトレーニングのつもりで走ってきました。

色々悩みましたが、今回は輪行ではなくて始めて自転車をヤマト便で現地まで届けることにしました。120km走ってクタクタになって輪行で家まで帰るのが嫌だったのと、中央線の特急あずさは(特にスーパーあずさ)デッキが狭いらしいという情報もありそうしたのですが、これは大正解でした。
ヤマト便は破損のリスクはありますが松本まで片道1,800円ほど。あずさは"えきねっと"の割引で35%OFFになるので割引した分で配送料が賄えることになります。
とても楽なのでクセになりそうです。

スタート時間が早朝なので前日の5/20(土)に現地入りします。相変わらず横揺れで乗りごごち悪いスーパーあずさに2時間半揺られて松本に着くと自転車は無事にホテルに届けられていました。
この日は季節はずれの夏日で気温は30℃を超えており翌日が思いやられますが、駅前の立食い蕎麦で冷たいざるそばをいただきました。長野は立食い蕎麦でも美味しいのがいただけます。
IMG_8490.JPG


会場で前日受付しないといけないので、自転車を組み上げて松本駅から10kmほど離れた会場まで走ります。前週に行きつけの自転車屋で調整をしたばかりでしたが、袋詰めのためにリアのディレイラーを脱着したからかセッティングが狂ってしまいましたが、会場にあったMavicのブースでプロの整備士に調整をしていただくことができました。これまで経験がないくらいにスムーズがシフトチェンジができるようになってこれも大成功でした。
会場ではステージでイベントが催されており、NHKのチャリダーで有名な竹谷さんが講演されていました。
IMG_8496.JPG


駅に戻ってホテルにチェックインすると今回同行する友人が到着。せっかく松本に来たので松本城を外から見学し、松本の奥座敷浅間温泉で一風呂浴びるべく向かう途中で友人の自転車がパンク。チューブラーの替えがないから焦りましたが、幸い近くにロードも扱う自転車屋があり事なきを得ました。

浅間温泉までは5kmほど。温泉街は急坂で大変でしたが一番奥のほうにある「枇杷の湯」を利用しました。日帰り用の温泉ですが高級旅館風の造りで、お湯も柔らかくて肌に良さそうでした。休憩所に縁側があり優雅な雰囲気を味わうことができました。
IMG_8515.JPG


松本のB級グルメらしい「山賊焼き」を食える居酒屋を探してお城に近い「池国」に入りました。
山賊焼きはとても美味でしたが、これも地元の名物らしい馬刺しも最高でした。
IMG_8517.JPG

IMG_8516.JPG

帰りに蕎麦をいただいてホテルに戻り翌日に備えて早めに寝ます。
IMG_8520.JPG



当日5/21(日)スタートが6:30なので5時に起床。簡単なコンビニ朝飯を部屋で済ませて会場に向かいます。
すでに160kmのスタートが始まっており120kmも列に並んで待ちます。
IMG_8524.JPG


いよいよスタート。序盤に短い登りがありますが、まだ気力も体力も充分なので余裕を持って登れました。
そこから安曇野に向かって山沿いで見晴らしの良い、ゆるいアップダウンが続くコースを走ります。左前方にはまだ雪を纏った常念岳が綺麗です。
IMG_8525.JPG


20kmほどで最初のエイドステーション「国営あずみの公園」に到着。
地元産の米粉のコッペパンに地元産の複数種類のジャムと自分でのせていただきます。
デザートに地元のお菓子もつきます。
IMG_8528.JPG

IMG_8529.JPG

IMG_8636.JPG



15分くらい休んで先に向かいます。大町方面へ山沿いの道を走りますが、ここは以前に旅行で来た時に走ったコースでとても懐かしく思い出しました。
あずみの公園もそうでしたが、エイドステーションに向かう道は長い登りで体力を削られます。ここの公園は園内に入ってからも長くてイライラしましたが、ご褒美に美味しいおにぎりをいただきました。地元産の色々な種類の味噌をおにぎりにのせて、地元産のお漬物と一緒にいただきます。疲れた身体に塩分がしみていく気がしました。おにぎりもお米が良いのかとても美味しくいただきました。
IMG_8536.JPG

IMG_8537.JPG

IMG_8538.JPG


次のエイドは木崎湖。10kmほどなのであっという間に着いてしまいました。
ここではとても腰の強いそうめんと冷たい水羊羹。
そろそろお腹がきつくなってきました。
IMG_8539.JPG



次はこのコースの最大の難関、山を登った先にある美麻エイドです。


posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

2017GW グルメキャンプ@奥久慈

今年のGWキャンプは昨年も利用した奥久慈の上小川やなせキャンプ場へ
GWのキャンプ場確保はとても面倒で、予約開始日に電話をかけまくるとか、予約不要なキャンプ場に朝から並ぶとかしないとなりませんが、今年も4月上旬にダメもとで電話をしてみたらあっけなく予約できてしまいました、

場所取りと渋滞回避を兼ねて5月2日夕方にチエックインしたら殆ど人がいなくて、遅咲きの桜の木を眺められる絶好のポジションを確保できました。
IMG_8443.JPG

この日の夜はだいぶ冷えましたが、おかげで綺麗な星空が望めました。
IMG_8450.JPG

5月3日
最近流行りのおしゃれなキャンプを意識して色々飾ってみました。

フルーツブランデー2本分仕込みました
IMG_8233.JPG

ハンギングチェーンと
IMG_8231.JPG

アイアンシェルフも
IMG_8244.JPG


料理も見た目にこだわってます
初日朝はオシャレなフルーツサンドと手作りのマフィン
IMG_8328.JPG

IMG_8217.JPG

キャッロトスープとピザも
IMG_8456.JPG


お昼はプルコギと海老をラップサンドで
IMG_8254.JPG

IMG_8455.JPG

IMG_8282.JPG

天気が良くてモヒートも美味しくできました
IMG_8275.JPG


夜は豚フィレ肉をベーコンで巻いた肉巻き肉
IMG_8286.JPG

IMG_8298.JPG

4時間かかって作ったバームクーヘンも
IMG_8303.JPG

IMG_8314.JPG

スノピのリビシェルは電飾して夜はバーに
IMG_8313.JPG

IMG_8318.JPG

快適な気候で夜遅くまでお酒を楽しむことができました。


5月4日
朝食はホットサンド
IMG_8330.JPG

Amaさん特製の燻製も欠かせなくなりました
IMG_8329.JPG

お昼は、これがないとキャンプに来た意味がない?もはや必須メニューのラージサイズのハンバーガー
IMG_8394.JPG

IMG_8390.JPG

夕食は、Kazさんに毎度感謝のアメリカン肉
IMG_8414.JPG

惜しみなくニンニクと海老を使ったガーリックシュリンプ
IMG_8453.JPG

期待通りに綺麗に仕上がったハッセルバックポテト
IMG_8413.JPG


3日間通して天気に恵まれて気持ちのよいおしゃれなグルメキャンプを楽しむことができました。
帰ったら減量のために節制します

posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする