2018年04月30日

棒ノ折山ハイキング

昨年秋に行った南アルプス鳳凰三山日帰りが体力的にとても辛かったこともあり、その後自然と登山から足が遠のいてしまいました。
冬に仕事で大きなトラブルがあり気持ち的にも盛り上がらなかったのも事実です。

そんな中で、会社の山仲間から日帰りゆる山ハイキングのお誘いがあり、地元埼玉県の飯能にある棒ノ折山へ行ってきました。

始発電車に乗って武蔵野線の新座駅で車にピックアップしていただき、登山口まであっという間です。標高差700m、上り2時間弱、下り1時間半くらいのゆるいコースで、しかも登山口が日帰り温泉という好立地。

さわらびの湯を出ると直ぐに名栗湖があり、反対側に渡って山に入って行きます。
DSC01655.JPG


最初は樹林帯ですが、しばらくすると沢沿いのコースになります。
DSC01662.JPG

DSC01677.JPG


沢沿いに奥に進んでいくと急な岩場もありました。
IMG_0531.JPG


急な階段を上ると最後の尾根に出て、あ、もう山頂?という感じでした。
山頂は開けていて眺望もあり、広いので今回14人と大所帯でしたが場所に困ることはありませんでした。
DSC01701.JPG

DSC01711.JPG

ハイキングなので保冷バッグにはもちろんビール。
DSC01703.JPG


単調になりがちな低山ですが、ここは沢歩きや岩場などが適度にあり、変化があるので飽きさせないコースでした。
帰りは上りの道より西側にある尾根道から下山しましたが、こちらは単調なコースでした。

下山して直ぐに温泉へ。
登山口が温泉というのはとても楽でいいですが、最後に急坂が待っていました。
IMG_0532.JPG


これからの時期は低山ハイキングは暑くて大変ですが、ここは沢沿いなのでそこそこ夏でもいけるんじゃないかと思います。

posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

桜堤公園

荒川サイクリングロードの上流にある桜堤公園はチャリダーの間では有名な花見スポット。
一度行きたいと思っていました。
この週末、少し足を伸ばして東松山まで行けば有名なCOEDOビールの工場でお花見イベントをやっていることを知り、友人を誘って出掛けてきました。

あまり風もなく順調に走行。ここまで来ればもうすぐ桜堤公園です。
IMG_0376.JPG


桜堤公園まではあっという間でした。
見事に桜のトンネルが出来ていて、花を楽しみながら走ることができます。
IMG_0390.JPG


菜の花も咲いているところがあり、黄色と桜色のコントラストも見事でした。
IMG_0393.JPG


荒サイをもう少し北上してから西に向かってCOEDOビールの工場を目指します。
かなり解りにくい場所でしたがなんとか到着。でもイベントはお昼からで未だ始まっていませんでした。
IMG_0399.JPG


この工場、元々は企業の研修所だったそうで、広大なグラウンドがあり、桜が咲いている場所にイベント会場が設営されていました。コンビニで買ったお昼ご飯を桜を眺めながらいただきました。
IMG_0401.JPG

IMG_0405.JPG


帰りは国道407号から一般道で桜堤公園まで戻り、そこから荒サイをひたすら南下です。
少し向かい風気味でかなりバテました。
走行距離は88kmでした。



posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする