2015年08月26日

四国ツーリング しまなみ海道編

憧れのしまなみ海道をチャリで走ってきました






8月26日(水)
夕方の新幹線で尾道まで輪行し、安いビジネスホテルに前泊する計画で夜遅めに尾道に到着
駅に自転車組み立て場があるなんて素晴らしい



23時を過ぎて大半の店は閉まっていたが、ホテルの近くにあった昭和の香りを残す雰囲気のいい盛り場を彷徨えばいい感じの居酒屋に吸い込まれてしまい前夜祭敢行。電車内で夕飯は済ませたのに、翌日からのロングライドに備えて更にカロリー摂取(笑)






初日は食い過ぎ状態で就寝



8月27日(木)
翌朝、せっかくの尾道なので朝の散歩。
古い町並みと坂と猫。フォトジェニックな場所だらけでまともなカメラを持参しなかったことが悔やまれる。










映画「転校生」で尾美としのりと小林聡美が落ちたお寺の階段


お寺から海の眺め




後ろ髪を引かれつつも本来の目的があるので支度をしてからサイクリスト向けのホテルがある「尾道U2」のレストランでおしゃれな朝食を楽しんでから、9時半頃に向島行きの渡し船に乗っていよいよ出発。












しまなみ海道の自転車コースは基本的には其々の島内の一般道路を走行し、島から島へ渡る時のみ高速道路用の立派な橋を使うというスタイル。
simanami.png


島内の道路には自転車のコースであることを示すブルーのラインが描かれているのでとても解りやすい。
海沿いを走るときははフラットだが、島を突っ切る時はそれなりなアップダウンが待ち受ける。
そして、橋を渡る際は高架される橋への急なアクセス路を登らなければならない。
なので、70km強のコースだから4〜5時間くらいかと甘くみていたが、坂で体力を奪われるのでそんなに甘くないことが後でわかる。

そしてさらに走行路には海沿いの道や橋の上から見える瀬戸内海の雄大な景色や、島をまたぐ巨大な橋の景観など目を奪われるものばかりで、写真を撮ってばかりでなかなか前に進めないということになっている。


向島から見る因島大橋


最初の橋である因島大橋を渡る
この橋だけは2階層構造で自転車は下を走ることなっている。




2つ目の橋 生口橋







生口島では有名な「ドルチェ瀬戸田」というジェラート店は大繁盛で、乾いた喉に生絞りのみかんジュースが美味しかった。


後半の海沿いにある「サンセットビーチ」は南国の雰囲気



3つ目の橋 多々良大橋



橋を渡りきった所に「多々良しまなみ公園」で長めに休憩
世界一の斜張橋だという橋を眺める


「サイクリストの聖地」の石碑があった


ロードバイク用のタイヤチューブが飲料自販機で買えるという凄さ



4つ目の橋 大三島橋を渡って伯方島へ


伯方の塩で有名な島
「マリンオアシス伯方」で塩ソフトクリームを食す
この辺りでかなり疲労が…




5つ目の橋 伯方・大島大橋を越えて大島へ
この島は島の真ん中を突っ切るコースで緩い坂が長く続く。
元々坂が苦手なうえに既に相当体力を消耗しており、やっとの思いで登りきった。
余裕があれば行きたかった亀老山展望台は4kmの強めの登りで潔く諦めた

最後の来島海峡大橋は全長6kmを超えるコース最大の橋。
ふもとの道の駅から見る橋のでかさに圧倒される


橋へのアクセスもかなり長いうえに、吊り橋なので真ん中が一番高いということは緩い傾斜が3km続くということでもあり、渡り終えた時にはフラフラになっていたが、橋からの来島海峡の眺めはこのルートで最高だったかもしれない。







とは言えどうにかこうにか今治に到着。結局のところ6時間ほどかかってしまった。さらに昼飯を食っていないのでハンガーノック状態。

今治に詳しい友人から教わってランチしようと思っていた「大潮荘」のランチタイムには間に合わず、今治市街まで走って店を探すことにしたが、昼は15時まで夜は17時までという店が殆どで路頭に迷う。
仕方ないので17時までうろうろ時間を潰して焼き鳥の店「世渡」に入店




飲み屋なのに焼き鳥をおかずにご飯を食べて腹を満たすという愚行にも店の大将はやさしく接してくれた。
今治名物らしい焼き鳥はあまり串を使わないスタイルで、頼んだものすべてが美味しくて大満足だった。

当初は今治で昼飯を済ませたら、その足で松山まで30km走っていく計画であったが、自分の体力に見合っていなかったことに気づかされ、潔くJR予讃線で松山まで輪行し、松山駅からたった5km程度の道後温泉までも路面電車で輪行するほど疲れてしまっていた。



道後では宿の温泉に癒され、翌日の夕焼け小焼けライン走行に備え、夜中のラーメンでエネルギー補給して早めに就寝。70km強の走行にしてはかなり疲労困憊した。

posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しく読ませてもらってます!
私も3年前に行きましたが、距離で判断してはいけませんね(笑
途中、どこだったかは忘れてしまいましたが、今治→尾道ルートにて長い登りがありまして、私もかなり疲労した思い出があります。

それでも、綺麗な景色に美味しいご飯。
様々な観光地があって温泉もある。
素晴らしい場所ですよね。
Posted by ほたる at 2017年08月30日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック