2017年08月04日

湘南生活

チャリやSUPをやるために湘南に行くことが多くなりました。
何がいいって、うちからでも電車で1時間半で行けることと、他のエリアと比べて海や街の雰囲気がいいこと。とてもいいのでいつも帰りたくなくなってしまうのが課題です。
なので、今年の夏休みは湘南を暮らすように、湘南生活を楽しむことにしました。

日帰り圏内なので宿泊施設は少ない印象ですが、調べてみるとゲストハウスやドミトリータイプの宿がそれなりに多数あることが判りました。おそらく外国人の需要が多いのでしょう。
中でも綺麗そうな由比ヶ浜の近くにあるドミトリータイプの宿を2泊予約することができました。古民家風とか色々と魅力的な施設もありましたがハイシーズンなのでほぼ予約は埋まっており、あまり選択肢はありませんでした。

8月4日(金)
平日なので通勤ラッシュを避けてお昼前に鎌倉駅に到着。
IMG_9050.JPG


曇り空でチャリ日和。今日は宿に荷物を預け、鎌倉から海沿いに熱海を目指し、温泉に入って電車で輪行して鎌倉に帰る計画。走り出すと曇りでも気温と湿度が高くて体力を奪われます。
お昼ごはんは平塚の「平塚漁港の食堂」。前に利用した時は1時間以上も待たされましたが、さすがに平日なのでスムーズに入れました。食べ切れないほどボリュームがあり満腹で先に向かいます。
IMG_9051.JPG


小田原を過ぎて根府川あたりで道を間違えて山側の道に入ってしまいました。途中で気づいても戻る気にはなれず、そのまま坂道を頑張って走りました。坂が苦手なのでキツかったですが頑張った代償に最高の海の景色を楽しむことができました。余裕がなかったので写真もありません。

そんなこともあり時間が想定以上に遅くなってしまったので熱海を諦めて湯河原でゴール。残念ながら駅の近くには温泉が無く、鎌倉の宿に戻ってから風呂に入りました。
今回利用した宿泊施設は清潔でオシャレで機能的。とても気に入りリピートしてしまいそう。
風呂上がりは歩いて由比ヶ浜ビーチの海の家タイ村でタイ料理とビールを楽しみました。
IMG_9058.JPG

IMG_9142.JPG


飲み足りずに海沿いでは珍しいセンベロ系立ち飲み屋と西海岸風のかっこいいバーをハシゴ。
IMG_9064.JPG

IMG_9056.JPG


疲れたので早めに気持ち良く就寝しました。




8月5日(土)
午前中はSUPをしに葉山へ向かいます。台風の影響で波が高めで心配ですが、材木座では大勢のサーファーが海にいるのが見えました、
IMG_9068.JPG


SUPの友人と合流。やはり台風の影響でビーチは波が高く、目の前のビーチからは沖に出るのが難しそうなので比較的影響が少ない長者ヶ崎の反対側にある大浜ビーチへ車で移動。無事に出港できました。
たまに大きなウネリが入ってきますが問題ないレベル。一色海岸を超えて森戸まで漕ぎ進みました。
この日は真夏の暑さでしたが、海の上でプカプカしていると気持ち良くて最高でした。
心地よい疲労感でお昼は海を見ながらパスタをいただきました。
IMG_9078.JPG


夕方からはお気に入りの「Surfers」へ。しかも今日は予めチェックして予約していたepoのライブを楽しみます。
IMG_9144.JPG

普段の日帰りでは楽しめない夕陽に輝く海を眺めながらハンバーガーとビールをいただきつつライブの始まりを待ちます。
IMG_9103.JPG

IMG_9090.JPG


80年代に活躍して我々世代では知らない人は少ないと思いますが、まだ現役で活躍していたのは驚きました。
前座が終わり登場したepoさんは少しふくよかになっておられましたが声は全く衰えておらず、エレピとデュオで80年代の曲を沢山聞かせてくれました。

宿に戻り、前の日に行った立ち飲み屋へ行ったら「お帰りなさい!」と出迎えていただき嬉しかったです。



8月6日(日)
短い湘南生活も最終日

まずは朝飯。何箇所かある朝食を食わせるお店のなかから稲村ガ崎にある「ヨリドコロ」に向かう。
前日は葉山に向かう途中、材木座にある朝食を出す店に期待して出掛けたら9時半からとのことで食べられず、仕方なくデニーズで済ませたこともあり、美味しい干物の朝定食を楽しみに稲村ガ崎までチャリで走行。この日は朝から暑くて早くも滝汗で到着するも朝飯は9時で終わりとの悲しい宣告でした。仕方なく抑えでチェックしてた坂ノ下にある「定食屋うしお」に入店。残念ながら干物は無くて蛸の炊き込みご飯をいただきました。半分食べてから出汁をかけていただく仕組み。繊細な出汁でこれはこれで美味しかったです。
IMG_9146.JPG

IMG_9116.JPG

この辺り、路地の先に海が見える感じがいいです。
IMG_9145.JPG


この日は趣向を変えて長谷寺で写経。
本当は座禅がしたかったけど北鎌倉まで遠いし日曜日だと早朝の時間しかなくて最後の日の朝はゆっくりしたかったので諦めて写経をすることにしました。
宿に戻りチェックアウトしてから荷物を預けて真夏の暑さの中を長谷寺まで徒歩で向かいます。
この辺りは雰囲気のいい住宅街。踏切から江ノ電が見えました。
IMG_9123.JPG


長谷寺に到着。
IMG_9125.JPG


鎌倉のお寺は色々行きましたが長谷寺は初めてです。
このお寺は先端的で商業的。境内にお土産店から綺麗なカフェやレストランまであり、拝観料はSuicaで払えます。ちょっとやり過ぎ感ありです。

写経は入り口を入って右手にある書院で行なわれます。
IMG_9149.JPG


古くて大きな畳の部屋で汗かきながら正座して行うイメージでしたが、予想を裏切りエアコンのガンガン効いた近代的な建物の中で学校みたいな机と椅子に座って行います。
説明を聞き仏様を拝んでから硯で墨をすり、和紙に薄く書かれた般若心経を細い筆でなぞり描きします。墨をするのは中学生の時以来だと思います。筆で文字を書くのも冠婚葬祭の時くらいなので慣れるまで時間がかかりましたが、1時間半ほどで何とか描き終えました。書いた紙は持ち帰りたかったですが奉納する仕組みです。1時間半集中して筆を走らせながら心が落ち着くのを実感することができました。でもやはり座禅が出来なくて未練が残ります。こんどチャレンジしようと思います。

長谷寺は高台にあるので見晴らし台があり海がよく見えました。
IMG_9128.JPG


お昼ごはんは宿の近くにあるお蕎麦屋さん「松原庵」で。
IMG_9139.JPG

お蕎麦も雰囲気も最高でした。
IMG_9138.JPG

IMG_9136.JPG


あっという間の3日間でしたが期待どおりに充実した時間を過ごすことが出来ました。
やはり湘南・鎌倉は日帰りでは勿体無いくらい夜も魅力的な街でした。
湘南生活は2回目以降も続きそうな感じです。
posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。