2017年12月09日

西高同窓会

思い返せば楽しくて充実した高校時代だった。
自分の人生の中で最も濃密だった時を一緒に過ごした仲間との絆は何物にも代え難く、卒業してからも遊び友達は当時の仲間ばかりだった。(今でもそうだけど)
卒業してから32年が経過し年齢は50を超え、心と時間に少しだけ余裕ができたからなのか、今まで会えていなかった仲間と会いたいという気持ちが強くなった。

昨年末に当時のクラスの担任と数名の友人と30年ぶりに再会する機会があり、極自然に同窓会やろうよ!ということになり、そのメンバーを中心に夏くらいから準備を始めた。

会場の予約、Facebookグループの立ち上げ、登録用webサイトの製作、昔の写真の収集とスライドショーの作成、当時の音楽を集めたBGMビデオの作成、当日のタイムテーブルと出し物の考案、当時を題材にしたクイズイベントの考案、昔の写真入りの名札の作成、先生方への招待状送付、連絡の取れないクラスメイトへの招待状送付、記念品ボールペンの製作、二次会の手配、母校訪問イベントの手配など、役割分担して、チャットで相談しながら準備を進めた。
出席者のリストが日々少しずつ増えていくのを見て楽しむのが日課になり、正直なところ準備の作業はとても楽しかった。

口コミだけだったが、ほぼ想定通りの80名の参加登録があり、ワクワクしながら当日を迎えることになった。

まず、宴会の前に母校訪問
与野駅前に集合したけど顔を見ても誰だかわからず、どうなることかと思ったが、皆んなで変わり果てた西校通りを歩いて母校へ向かった。個人的には毎日歩いているのでなんだか変な感じ。

30分ほど校内をうろつき、裏門の前にあった駄菓子屋のおばちゃんとの再会も果たし、記念撮影をしてから路線バスで会場となるさいたま新都心駅にあるレストランへ向かった。

宴会ではさらに多くの顔がわからない旧友たちとの再会があり、写真入りの名札が大活躍だった。
忘れてるから最初はよそよそしく会話をしているうちに、記憶が段々と蘇ってきて話が盛り上がってくるという不思議な感覚を体験した。
あっという間に2時間半の宴会はお開きに。
事前に予約していた二次会ではようやく落ち着いて楽しむことができた。
楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、物足りないので三次会で遅くまで飲んで解散となった。

それにしても、こんなにも記憶が劣化しているとは想像以上だった。
終わってしまうと寂しが残るが、今まで名前も顔も随分忘れていたが、今回出会ったことで沢山の友達を思い出すことができたこと、参加者それぞれが今後の繋がりを深めることに貢献できたこと、これまで一回も開催してなかったけど連絡手段が確保できたので次の開催につなげることができたこと、
それと一緒に幹事をやったクラスのメンバーと深く繋がりができたこと、など沢山の収穫がありました。
次回は3年後に開催ということで3組に皆さんよろしくお願いします。

IMG_9741.JPG

posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。