2018年08月28日

奄美大島 そのA加計呂麻島と名瀬

三日目の午後はロングドライブで島の最南端にある街「古仁屋」へ向かいます。
途中には有名なマングローブの群生地があったりします。

DSC01861.JPG

道路は立派なトンネルが多数整備されていて車の移動は楽チンでした。

港から海上タクシーで加計呂麻島に上陸。

IMG_1185.JPG

DSC01871.JPG

意外に広い島なのでレンタカーを借りて映画「男はつらいよ」のロケ地巡りをしました。

寅さんの最終作「男はつらいよ紅の花」でリリーさんが住んでいた海沿いの家あった小さな集落。
時間が止まっているかのようなのどかな風景がある「諸鈍」

海沿いに茂る立派なデイゴ並木が印象的です。

DSC01874.JPG

IMG_1252.JPG

DSC01878.JPG

DSC01886.JPG

DSC01884.JPG

IMG_1253.JPG


さらに車で奥に進むと満男が後藤久美子に告白するシーンで利用された「徳浜」へ
付近には何もない超プライベートなビーチです。

DSC01890.JPG

IMG_1256.JPG

IMG_1255.JPG


帰りの海上タクシーの時間があるので、近場のロケ地をいくつか訪問。

DSC01901.JPG

帰りの船は映画でも使用された「でいご丸」に乗ることができました。

IMG_1258.JPG


奄美最後の夜は名瀬の街を楽しみたいので、前の日に見つけたゲストハウス「Golden Mile Hostel」にチェックイン。部屋は狭かったですが立地も良くて我々には十分でした。
IMG_1247.JPG


屋仁川通りの居酒屋で焼酎と島料理をいただきました。
IMG_1187.JPG


四日目の朝はチェックアウト前に名瀬から近い大浜海岸で朝風呂がわりにシュノーケリングを楽しみました。
IMG_1246.JPG


適度に都会もあり
ビーチは人が少なくて海は超きれい
SUPやサーフィンするには最高の環境
LCCで安く行ける

初めて訪れた奄美大島でしたがとても良いところで、この島をもっと知りたくなりました。

posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

奄美大島 その@マリンスポーツ編

最近はすっかり山に足が向かなくなってしまい、夏はSUPばかりですが、南の島でSUPをしてみたくなり、LCCで安く行けると聞いていた奄美大島へ行ってきました。


初めての成田空港第3ターミナルは噂どおりに遠くて質素でしたがが、フードコートが充実していて時間を潰すには困りませんでした。
それにしても他のターミナルとの差別化はちょっとやり過ぎに感じました。

IMG_1069.JPG

IMG_1072.JPG

IMG_1077.JPG


初めて利用したヴァニラエアでしたが、国際線でもない限り乗ってしまえば大した差があるわけでも無く、あっという間に奄美に到着。
空港でチープな軽自動車のレンタカーを借りて宿に向かいました。

今回利用した「ゲストハウスうふた」は質素ですが小綺麗でセンスもよく、料金も超安く、大正解の宿選びでした。

DSC01853.JPG

DSC01854.JPG

DSC01855.JPG



食事は自炊も可能ですが、面倒なので近くの居酒屋さん「サードプレイス」でとても美味しい料理と島の焼酎をいただきました。
絶品料理の数々

IMG_1179.JPG

IMG_1096.JPG

IMG_1097.JPG

IMG_1098.JPG

IMG_1099.JPG



翌朝は予約していたSUPのショップへ「GAZBO」へ。ボードのレンタルと絶好の場所への送迎をお願いしました。
連れて行ってもらったのは「打田原ビーチ」というとても静かで穴場なビーチ。
ビートはほぼ貸切状態でした。

IMG_1240.JPG

IMG_1115.JPG

IMG_1118.JPG

IMG_1168.JPG

IMG_1243.JPG


若干風とうねりがありましたが、綺麗な海でのSUPを満喫できました。


お昼は鶏飯のお店「ひさ倉」で初めての鶏飯をいただきました。

IMG_1159.JPG

IMG_1160.JPG


島で一番大きな街である名瀬をウロウロしてから帰りに「倉崎ビーチ」でシュノーケリング。海流が悪かったのか海はあんまり綺麗ではありませんでした。

夕食は再びサードプレイスで。


三日目は人生初のサーフィン。さすがに初めてなので前の日に利用したサーフショップで体験レッスンをお願いしました。

良い波を探して島の北半分をあちこちウロウロしましたが、島の北東にある静かなビーチでレッスンを受けました。

IMG_1182.JPG

IMG_1183.JPG

なかなか思うように波に乗れず、パドリングで腕は疲れ、思ったよりもハードでした。

奄美大島は良い波が立つリーフのポイントやビーチが沢山あるそうで、サーフィンを覚えるには良い環境なんだそうです。

でも自分はサーフィンよりもSUPの方が合っているように思いました。

二日目の午後からは島の南側に移動です。



posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

湘南生活

チャリやSUPをやるために湘南に行くことが多くなりました。
何がいいって、うちからでも電車で1時間半で行けることと、他のエリアと比べて海や街の雰囲気がいいこと。とてもいいのでいつも帰りたくなくなってしまうのが課題です。
なので、今年の夏休みは湘南を暮らすように、湘南生活を楽しむことにしました。

日帰り圏内なので宿泊施設は少ない印象ですが、調べてみるとゲストハウスやドミトリータイプの宿がそれなりに多数あることが判りました。おそらく外国人の需要が多いのでしょう。
中でも綺麗そうな由比ヶ浜の近くにあるドミトリータイプの宿を2泊予約することができました。古民家風とか色々と魅力的な施設もありましたがハイシーズンなのでほぼ予約は埋まっており、あまり選択肢はありませんでした。

8月4日(金)
平日なので通勤ラッシュを避けてお昼前に鎌倉駅に到着。
IMG_9050.JPG


曇り空でチャリ日和。今日は宿に荷物を預け、鎌倉から海沿いに熱海を目指し、温泉に入って電車で輪行して鎌倉に帰る計画。走り出すと曇りでも気温と湿度が高くて体力を奪われます。
お昼ごはんは平塚の「平塚漁港の食堂」。前に利用した時は1時間以上も待たされましたが、さすがに平日なのでスムーズに入れました。食べ切れないほどボリュームがあり満腹で先に向かいます。
IMG_9051.JPG


小田原を過ぎて根府川あたりで道を間違えて山側の道に入ってしまいました。途中で気づいても戻る気にはなれず、そのまま坂道を頑張って走りました。坂が苦手なのでキツかったですが頑張った代償に最高の海の景色を楽しむことができました。余裕がなかったので写真もありません。

そんなこともあり時間が想定以上に遅くなってしまったので熱海を諦めて湯河原でゴール。残念ながら駅の近くには温泉が無く、鎌倉の宿に戻ってから風呂に入りました。
今回利用した宿泊施設は清潔でオシャレで機能的。とても気に入りリピートしてしまいそう。
風呂上がりは歩いて由比ヶ浜ビーチの海の家タイ村でタイ料理とビールを楽しみました。
IMG_9058.JPG

IMG_9142.JPG


飲み足りずに海沿いでは珍しいセンベロ系立ち飲み屋と西海岸風のかっこいいバーをハシゴ。
IMG_9064.JPG

IMG_9056.JPG


疲れたので早めに気持ち良く就寝しました。




8月5日(土)
午前中はSUPをしに葉山へ向かいます。台風の影響で波が高めで心配ですが、材木座では大勢のサーファーが海にいるのが見えました、
IMG_9068.JPG


SUPの友人と合流。やはり台風の影響でビーチは波が高く、目の前のビーチからは沖に出るのが難しそうなので比較的影響が少ない長者ヶ崎の反対側にある大浜ビーチへ車で移動。無事に出港できました。
たまに大きなウネリが入ってきますが問題ないレベル。一色海岸を超えて森戸まで漕ぎ進みました。
この日は真夏の暑さでしたが、海の上でプカプカしていると気持ち良くて最高でした。
心地よい疲労感でお昼は海を見ながらパスタをいただきました。
IMG_9078.JPG


夕方からはお気に入りの「Surfers」へ。しかも今日は予めチェックして予約していたepoのライブを楽しみます。
IMG_9144.JPG

普段の日帰りでは楽しめない夕陽に輝く海を眺めながらハンバーガーとビールをいただきつつライブの始まりを待ちます。
IMG_9103.JPG

IMG_9090.JPG


80年代に活躍して我々世代では知らない人は少ないと思いますが、まだ現役で活躍していたのは驚きました。
前座が終わり登場したepoさんは少しふくよかになっておられましたが声は全く衰えておらず、エレピとデュオで80年代の曲を沢山聞かせてくれました。

宿に戻り、前の日に行った立ち飲み屋へ行ったら「お帰りなさい!」と出迎えていただき嬉しかったです。



8月6日(日)
短い湘南生活も最終日

まずは朝飯。何箇所かある朝食を食わせるお店のなかから稲村ガ崎にある「ヨリドコロ」に向かう。
前日は葉山に向かう途中、材木座にある朝食を出す店に期待して出掛けたら9時半からとのことで食べられず、仕方なくデニーズで済ませたこともあり、美味しい干物の朝定食を楽しみに稲村ガ崎までチャリで走行。この日は朝から暑くて早くも滝汗で到着するも朝飯は9時で終わりとの悲しい宣告でした。仕方なく抑えでチェックしてた坂ノ下にある「定食屋うしお」に入店。残念ながら干物は無くて蛸の炊き込みご飯をいただきました。半分食べてから出汁をかけていただく仕組み。繊細な出汁でこれはこれで美味しかったです。
IMG_9146.JPG

IMG_9116.JPG

この辺り、路地の先に海が見える感じがいいです。
IMG_9145.JPG


この日は趣向を変えて長谷寺で写経。
本当は座禅がしたかったけど北鎌倉まで遠いし日曜日だと早朝の時間しかなくて最後の日の朝はゆっくりしたかったので諦めて写経をすることにしました。
宿に戻りチェックアウトしてから荷物を預けて真夏の暑さの中を長谷寺まで徒歩で向かいます。
この辺りは雰囲気のいい住宅街。踏切から江ノ電が見えました。
IMG_9123.JPG


長谷寺に到着。
IMG_9125.JPG


鎌倉のお寺は色々行きましたが長谷寺は初めてです。
このお寺は先端的で商業的。境内にお土産店から綺麗なカフェやレストランまであり、拝観料はSuicaで払えます。ちょっとやり過ぎ感ありです。

写経は入り口を入って右手にある書院で行なわれます。
IMG_9149.JPG


古くて大きな畳の部屋で汗かきながら正座して行うイメージでしたが、予想を裏切りエアコンのガンガン効いた近代的な建物の中で学校みたいな机と椅子に座って行います。
説明を聞き仏様を拝んでから硯で墨をすり、和紙に薄く書かれた般若心経を細い筆でなぞり描きします。墨をするのは中学生の時以来だと思います。筆で文字を書くのも冠婚葬祭の時くらいなので慣れるまで時間がかかりましたが、1時間半ほどで何とか描き終えました。書いた紙は持ち帰りたかったですが奉納する仕組みです。1時間半集中して筆を走らせながら心が落ち着くのを実感することができました。でもやはり座禅が出来なくて未練が残ります。こんどチャレンジしようと思います。

長谷寺は高台にあるので見晴らし台があり海がよく見えました。
IMG_9128.JPG


お昼ごはんは宿の近くにあるお蕎麦屋さん「松原庵」で。
IMG_9139.JPG

お蕎麦も雰囲気も最高でした。
IMG_9138.JPG

IMG_9136.JPG


あっという間の3日間でしたが期待どおりに充実した時間を過ごすことが出来ました。
やはり湘南・鎌倉は日帰りでは勿体無いくらい夜も魅力的な街でした。
湘南生活は2回目以降も続きそうな感じです。
posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

レジーナリゾート富士

10ヶ月間の留学から息子が帰ってきたので家族でどこかに出掛けるか考えていたところに、タイミング良く高級ホテルの予約サイト「Relux」の高額なクーポンを入手。まさにReluxの思う壺と思いつつもせっかくだからとサイトを検索していたら、犬連れの旅行に最適なホテルを見つけました。

最近はペットと泊まれるホテルが増えてきたようですが、我が家の犬ジャスミンは犬嫌いで人嫌い。吠えて迷惑をかけること間違いないので利用したことがありません。
でもこのホテルなら何とかなるのでは?と思わせるこんな内容でした。

・部屋だけでなく施設全体が犬連れを前提とした作りになっている。
・宿泊者用のプライベートなドッグランがある。(スーペリアルームには部屋にもある)
・全室がスイートルーム(2ベッドルーム)で3人家族でもゆったり泊まれる。
・部屋に源泉掛け流しの温泉がある。

非のつけどころがない内容に、ちょっと我が家にとっては贅沢な料金体系でしたがクーポンもあるので思い切って予約をしてみました。

レジーナリゾート富士
IMG_7349.JPG

オープンしていればふじてんスキー場で久しぶりに滑ろうかと思っていたのに、今年も暖冬でオープンが間に合わず、なので朝はのんびり出発して富士吉田界隈を観光してからホテルへ向かう計画にしました。

富士吉田といえばうどん。忍野八海の近くにある「渡辺うどん」へ行ってみました。
店主おすすめの「肉玉うどん」
IMG_7285.JPG

うどんは太めでコシが強いタイプ。大量に豚肉が入っていました。
個人的には卵ないほうがよかったかも。。。

うどん屋の近くなので忍野八海を初めて見物。
IMG_7287.JPG

なんでか外国人にとても人気なようです。
大型バスも来ていました。

池をいくつか見て回りましたが、湧き水が豊富なのでとても水がきれいでした。
IMG_7288.JPG


トイレの使い方がわからない外国人もいるということなのでしょうか、不思議な案内が。。。
IMG_7271.JPG


まだ少し時間があるので、ジェットコースターには興味がないけど富士急ハイランド方面へ。
入場料が不要だというので隣接の「リサとガスパールタウン」を見物。
IMG_7281.JPG

IMG_7274.JPG

パリっぽい雰囲気を演出していて、遊園地としては食事どころが結構ちゃんとしていました。
カフェお茶してからホテルへ向かいます。


吠えないかドキドキしながらジャスミンを連れてホテルのフロントへ行きチェックイン。
早速部屋へ向かいます。

部屋は1階にあり玄関までスロープになっているので段差が苦手なダックスにはありがたい。
玄関を入ると部屋と玄関の土間がバリアフリーになっています。

ペットシーツとトイレ、粗相をした時用のペーパータオル、大型のクリートなどが用意されています。
IMG_7295.JPG


部屋は広いリビングと大きめのバルコニーと2つのベッドルームと温泉付きの広めの浴室。
簡単なキッチンも付いており、とても広くて居心地が良かったです。
ホテルというよりコンドミニアムといった雰囲気です。
IMG_7302.JPG


少し休んでから隣の施設内にあるテニスコートを予約しておいたので、息子と2人は着替えてテニスに向かいました。
隣のふじプレミアムリゾートとは提携しているようで、宿泊者用の料金で借りることができました。
寒い場所ですがインドアコートなので冬でもなんとか快適にプレイできました。

テニスの後は楽しみにしていた部屋の温泉風呂。循環なし、加水なしの本格的な温泉だそうです。弱アルカリ性の柔らかい感じのお湯でした。ちょっとお湯がぬるめだったかな。

夕食は本格的な懐石料理でした。
IMG_7306.JPG

犬を連れて食事するのは初めてなので大人しくしていてくれるかとても心配でしたが、気遣いなのか端の方の席を用意してくれていたのと、犬用のカートを用意してくれていたので、他の席があまり気にならない様子でした。
IMG_7304.JPG


頼んでおいたワンチャン用の夕食もここで一緒にいただきます。
IMG_7310.JPG


和食にぴったりの甲州ワインをいただいて懐石料理を堪能しましたが、犬食いなので自分の食事はあっという間に終わってしまうのでだんだん飽きてきた様子。
カートから抜け出したくてソワソワが始まってしまい、落ち着いて食事ができなくなってしましました。
本当は1階にあるバーで誕生日用に用意いただいたケーキをいただきながら写真撮影のはずだったのですが、無理っぽいので包んでもらって部屋でいただくことにしました。

部屋でガツガツ食っていますが、老齢なのに慣れないものを食べたせいか翌日お腹を壊してしまいました。
IMG_7323.JPG



翌朝、本当は早起きして富士山の写真を撮りに行こうかと思っていたのですが、ベッドが良かったからかぐっすり寝てしまい、7時過ぎの散歩になってしまいました。

ホテルから富士山は見れませんが、歩いて5分くらい行ったところで綺麗に富士山が見れる場所があります。
IMG_7347.JPG


朝風呂に入ってから朝食をいただきに再びレストランへ。
やはりカートが不満なようでずっとソワソワで落ちつかずでしたが、吠えることもなくジャスミンとしては本当に頑張ってくれたんだと思います。

ホテル内を少し散歩してチェックアウト時間ギリギリまで部屋でのんびりしました。
IMG_7353.JPG

ホテルを後にして、以前から一度行きたいと思っていた紅葉台へ向かいます。
未舗装で悪路ですが、なんとか車で上まで上がることができます。
山の上に昭和な雰囲気の古いレストハウスがありますが、そこで料金を支払い屋上にある展望台に登ります。

噂通りのすごい絶景でした。
IMG_7364.JPG


富士山と麓に広がる広大な樹海が圧倒的に迫ってきます。
遠くには雪をかぶった南アルプスも。
IMG_7371.JPG

今回の旅行の小さな目的の一つだった年賀状用の写真を撮るミッションがコンプリートしました。

もう一つ最近人気の写真スポットへ。
日本を紹介する外国人向けミシュランガイドの表紙になったという「新倉山浅間公園」
michelin.png


もともと観光地ではないので住宅街の中にありました。
新しく整備されたのか大型バスも収容可能な大きな無料駐車場も完備されていました。

長い階段を上ると新倉山浅間神社がありますが、そこからさらに長い階段を上っていくと開けた場所に映画セットみたいな五重の塔が建っていました。
そこの裏の山が撮影スポットになっていて、自撮り棒を持った外国人観光客が数人来ていました。

この辺りは桜の木が多いので桜の季節に来れば、五重の塔と桜と富士山をまとめて一枚の写真に収めることができるということのようです。
IMG_7343.JPG

最後の仕上げに山梨名物のほうとうを行きつけの「小作」でいただきました。
IMG_7345.JPG

快適なホテルにジャスミンと一緒に滞在することができ、天気に恵まれて絶景の富士山を満喫し、美味しいものもいただいて、とても充実した2日間となりました。




posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

鎌倉・湯河原へ

冬の鎌倉へ行って来ました。

IMG_1331.JPG


続きを読む
posted by hiro_yaji at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

白馬へ

今シーズンは無理かと思っていたのですが、白馬へスキーに行ってきました。

CIMG1566.JPG


続きを読む
posted by hiro_yaji at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

九州旅行3

2日目は阿蘇を見に行きました。

続きを読む
posted by hiro_yaji at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

九州旅行2

羽田に戻ってきて、途方にくれてしまいました。

続きを読む
posted by hiro_yaji at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

九州旅行1

週末を3連休にして九州に出掛けてみました。雄大な風景と美味しいものを期待して。
天気さえ良ければ最高の旅行でした。(涙)

aso820.jpg

続きを読む
posted by hiro_yaji at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

白馬へ

短い夏休みを利用して、白馬で避暑&キャンプ&山歩き。
20090725hakuba034.jpg

続きを読む
posted by hiro_yaji at 12:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

2007年8月3日〜12日 北東北ツアー 4 八幡平〜田沢湖〜帰宅

9日(木)
キャンプ場をチェックアウトして、八幡平方面へ向かう。続きを読む
タグ:キャラバン
posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

2007年8月3日〜12日 北東北ツアー 3 青森〜十和田湖

7日(火)
御所の台キャンプ場をチェックアウトして、十和田湖に向けて出発。続きを読む
posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

2007年8月3日〜12日 北東北ツアー 2 男鹿半島〜白神山地

8月5日(日)
今日も雨なので、予定を変えて男鹿半島の先端にある水族館を目指す。続きを読む
タグ:キャラバン
posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

2007年8月3日〜12日 北東北ツアー 1 吹上高原〜秋田

昨年の夏休みは島へ行ったので、今年の夏休みはSmall Eggで長旅へ。
ama家と北東北ツアーを計画した。続きを読む
タグ:キャラバン
posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

2005年8月4日〜14日 再び北海道へ4 美瑛・富良野〜帰宅

8月12日(金)
サロマ湖を出発し、上川、旭川経由で一気に美瑛へ向かう。
かなりの距離を走り疲れ果て、何とか昼過ぎに昨年も訪れた美瑛のレストラン「Birch」に辿り着いた。
続きを読む
タグ:キャラバン
posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

2005年8月4日〜14日 再び北海道へ3 知床〜サロマ湖

8月10日(水)
今日は知床半島へ。
途中、開陽台というビューポイントで休憩する。地球が丸い事を実感できる恐ろしく雄大な景観。
これぞ道東の風景という感じである。

続きを読む
タグ:キャラバン
posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

2005年8月4日〜14日 再び北海道へ2 帯広〜釧路湿原

8月7日(日)
国道236号を帯広へ向かう。
途中、幸福駅(廃線だが駅だけ残っている)を見物し、帯広市街に到着。有名な「ぱんちょう」の豚丼とこれまた有名な六花亭の本店へ行った。続きを読む
タグ:キャラバン
posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

2005年8月4日〜14日 再び北海道へ1 仙台〜日高〜襟裳岬

昨年夏に訪れた北海道は道南から道央。地図で見るとほぼ左半分を10日間かけてまわりました。
本当の北海道らしい風景は道東にあるとも言われ、残りの右半分を見るために、懲りずにこの年の夏もamaさんと北海道へ行ってしまいました。

続きを読む
タグ:キャラバン
posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

2005年4月28日〜5月5日 北陸・能登ツアー3 輪島〜金沢市内〜帰宅

5月3日(火)
鉢ヶ先キャンプ場を撤収し、能登半島の西側を観光しながら輪島まで向かう。続きを読む
タグ:キャラバン
posted by hiro_yaji at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

2005年4月28日〜5月5日 北陸・能登ツアー2 穴水〜珠洲鉢ヶ先

5月1日(日)
快適だった能登島を後にし、M谷さんが待つ穴水へと向かった。
多少細めの富山湾沿いの道をがずっと北上すると、あっという間に穴水についた。
続きを読む
タグ:キャラバン
posted by hiro_yaji at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする