2016年07月17日

碓氷峠ヒルクライム

苦手な坂を克服するべく初めての峠越えにチャレンジ

IMG_6391.JPG


海の日がらみの3連休
関東はまだ梅雨が明けず曇りがちで涼しめの予報
自転車を始めて5年経ちましたが相変わらず坂道が超苦手な自分。輪行で遠くに行くことも多いのにどうしても行くところが限られてしまう悩みを感じています。
ふと思い立って坂道を登ろうと決意。
行くのなら距離は長いけど斜度が緩めで初心者向きと言われている碓氷峠と以前から決めていました。

輪行で高崎まで行き、ここから走り出して国道18号を軽井沢まで往復すると約100kmほどなので、ここで降りていくチャリダーを複数見かけました。
何しろ坂が大の苦手の自分は少しだけ悩みましたが、隣のホームに止まっている信越線で終点の横川駅まで行ってしましました。

信州へ向かう信越線がこんなところで終わってしまうのを今更驚きつつ、横川駅のホームにはアプト式線路の模型の展示や釜飯屋の売店などがあり、鉄道ファンの心をくすぐる雰囲気です。

IMG_6402.JPG

IMG_6380.JPG


古い駅舎を出ると目の前には峠の釜めし「おぎのや」の本店と思われる古い建物があります。

IMG_6403.JPG


昔使っていたと思われる線路の先には「碓氷峠 鉄道文化むら」があり、機関車などが多数展示してありました。

IMG_6406.JPG



駅前にはコンビニとかないので国道18号を少しだけ戻ったところにある「おぎのや」のドライブインで支度を整えます。
大学生時代にスキーの度にお世話になっていたドライブイン。30年ぶりに来てみたら外観はほぼ当時のままですが、内装が見違えるほど綺麗になっていました。

IMG_6381.JPG


18号を軽井沢に向けて出発してしばらくすると碓氷バイパスと碓氷峠の旧道の分岐があり、ここから坂が始まります。

IMG_6408.JPG

旧中山道の宿場町だったという坂本のあたりはまっすぐの緩い斜度の一本調子の登り道が長く続きますが、まだ脚が疲れていないので、いい感じに登っていくことができます。

息が切れてきた頃に「碓氷湖」が現れましたが道路からはほとんど何も見えませんでした。

さらにしばらく登ると歴史を感じされる「めがね橋」が見えてきました。

IMG_6385.JPG


下から見上げると圧巻です。

IMG_6388.JPG


この先は観光スポットも休む場所もなく、ひたすら延々とカーブと坂が続きます。
めがね橋より先は何もないので自動車も減り、道路を広く使いながら一つ一つ地道にカーブと坂を越えていきます。

最初のうちはアウターで頑張ってみましたが直ぐに限界が訪れ、最後までインナーで後ろは基本 “28”をキープ。たまに斜度が緩むと”26” “27”で多少の距離を稼ぐのが限界。脚力のなさをあらためて実感しました。
たまにカーブで斜度がきつくなってもダンシングする体力もなくなっており、脚を着きたい衝動に何度もかられ、“32”のスプロケを買わなかったことを何度も後悔しました。

この道は殆ど木に囲まれて眺望は殆どありませんが、真夏の陽気でも走れそうなくらい涼しげな雰囲気です。
景色を楽しむ余裕もなく修行のように漕ぎ進むと樹木の背丈が少し低くなってきたな〜と思ったら突然に峠の最高地点に到着しました。

IMG_6389.JPG


地元に住んでいるという恐らく自分より年上のチャリダーと会話しましたが、アウター縛りで余裕だそうですげーなーと思いました。そしてやっぱり自分は坂には向いていないことをあらためて実感したのでした。

峠を越えて少し下ると直ぐに軽井沢駅。
ここからはポタリングモードで旧軽方面に向かいます。
まずは万平ホテルへ

IMG_6395.JPG

繁華街からちょっと離れているし、車で乗り付ける機会もなかったので初めての訪問でしたが、歴史を感じさせる建物でいつか泊まってみたいですが恐らくそういうことはないだろうなと思いました。


別荘街の細い道をウロウロ走ると旧軽銀座の通りに出ました。

通りの一番奥にある教会の礼拝堂

IMG_6397.JPG



旧軽銀座は人混みで自転車では走れないほどでした。
ガイドブックにあるような有名なお店は大行列です。

IMG_6399.JPG


裏道で一人でも入りやすいランチの店を探していたら、軽井沢会のテニスコート近くに雰囲気の良さそうなカフェ兼ネパール料理屋があったのでカレーのランチをいただきました。
ボリュームは少なめでしたが味と雰囲気はgoodでした。

IMG_6400.JPG

IMG_6415.JPG


木に囲まれた緩い坂を登っていくと旧三笠ホテルがありました
入管にはお金が必要なので外から眺めて楽しみました。

IMG_6417.JPG

IMG_6416.JPG


中軽井沢方面に向かう道にある雲場池を見に行ったらここも凄い人だらけで、日本人よりも中国人の観光客の方が多くてさらに驚きました。

IMG_6418.JPG


高原の散歩はこれくらいにして、碓氷峠へ向かいます。
普通、峠は登って降りてですが、ここは登った場所が軽井沢なので帰りはほとんど下りというのが良いです。

1時間かけて登った道を25分で下りました。
木陰の涼しい道のダウンヒルは最高のご褒美でした。

下界は気温が高くてきつかったですが、頑張って高崎駅まで走行。時間も早かったので新幹線は使わずに高崎線で帰宅しました。

IMG_6421.JPG


初めてのヒルクライムでしたが、登っている時はもう2度とやらない考えながら走っていたものの、終わってみると次はもう少し早く登ってみたいと思ってしまいました。
坂が好きな人がよく言う台詞ですが、その気持ちが少しだけわかった気がしました。

posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

梅雨空キャンプ in 御殿場

今年の2月から留学に行っている息子が一時帰国しているので、梅雨時ですが友人を誘ってキャンプへ行ってきました。

IMG_6337.JPG


土曜日の14時半に出発
地元の浦和は梅雨の晴れ間で、歩くだけでも汗が出るような蒸し暑い陽気。
先に現地入りしている友人からはかなり涼しいとの情報。期待に胸を膨らませながら首都高と東名道をひた走り御殿場ICで降りると2時間強で目的地の大野路ファミリーキャンプ場に到着。

今回いつも利用している「やまぼうし」がいっぱいで予約が取れず、初めての大野路でしたが、想像以上に広い敷地で、ゆるい斜面に段々畑のように複数のサイトが並んでおり、その中の6番サイトを利用しましたが、ここだけで野球ができるくらいのスペースがあります。

IMG_6338.JPG


そのスペースをほぼ貸切で利用できたのでプライベートな感じが最高でした。

IMG_6325.JPG


IMG_6324.JPG


富士山の眺望を期待してましたが、最近できた?と思われる巨大な老人ホームが正面に鎮座しているので、ちょっと残念な感じです。とはいえこの日は霧で全然見えませんでしたが。

Googleマップの古い画像が見つかったので比較。
赤い丸が今回利用した場所で、地図の上方向に富士山があるのですが、見事に隠れてしまいます。

IMG_6371.JPG


ビールで喉を潤してから早速夕食の準備に取り掛かります。
Ama家がブイヤベース
Kaz家は骨付カルビのグリル
我が家は塩豚のおつまみとガパオライス
久しぶりにモヒートも作りました。
それと恒例の山崎精肉店の馬刺しなど
とても美味しくいただきました。

星空は見れませんでしたが、美味しいものと美味しいお酒でゆっくりとした時間を楽しみました。



翌日は天気が回復
朝ごはん担当のmino家がサンドイッチと手で丁寧に淹れたコーヒーを作ってくれました。
まるでホテルのようなゴージャスなブレックファーストでした。

IMG_6331.JPG

IMG_6332.JPG

IMG_6333.JPG

IMG_6334.JPG

IMG_6336.JPG


近くの温泉施設「ヘルシーパーク裾野」で汗を流してお昼過ぎに解散。
我が家は御殿場のプレミアムアウトレットで昼飯と買い物をして夕方までゆっくりしてから帰りました。

IMG_6344.JPG

渋滞を経て浦和に帰ると19時を過ぎているのに30度を超える蒸し暑さ。
御殿場の涼しい空気が恋しくなり、早く避暑キャンプにまた行きたくなりました。


posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

チャリ & SUP in 逗子


友人に誘われて初めてのSUPを体験

IMG_6257.JPG


天気の良い日曜日、とりあえず上野東京ラインで西に向かい国府津で下車。
早速チャリを組み立て、逗子へ向けて追い風の134を気持ちよく爆走。

IMG_6241.JPG


寄り道もせずに逗子に到着。いつものサンドウィッチ屋さんでランチをいただきました。

IMG_6244.JPG


13時に逗子海岸にあるSUPのお店で体験コースを予約していたので、レンタルのウェットスーツに着替え(これも初めて)て海へ向かいます。

IMG_6249.JPG


初めての人と経験者に分かれてレッスンが始まります。
最初に砂浜で基本的な操作を5分くらいで教わり、直ぐに海に入ります。
習うより慣れろという感じです。

意外に簡単にボードの上に立つことができました。うねりの影響を受けない河口付近で基本動作を確認してから葉山マリーナのヨットハーバーのほうに向かってパドルを漕ぎ進みます。

うねりが少ないせいか、まっすぐに漕ぐぶんにはボードは安定しており、一度も落水せずにに葉山マリーナまで来れました。
でもマリーナ付近の入江で方向転換の練習を始めたらバランスを崩して何度も落ちまくりました。

逗子海岸までの帰りは追い風でグングン進みますが、うねりが出てきてまた落ちまくりでした。

たまたまボードの試乗会をやっていたので、色々なタイプのボードに乗らせてもらい、だいぶ慣れてきて最後のほうでは経験者の友人と並んで漕げるようになりました。

はたから見ているよりも全身の筋肉を使うので身体のシェイプアップにもいいのだとか。

ボードは流石に買おうとは思いませんが、たまに借りてやるにはいい遊びだと思います。


帰りはいつもの海カフェで渇いた喉を潤しました(^^)

IMG_6255.JPG

IMG_6261.JPG



posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

Chrome KURSK PRO

自転車用シューズ

ロードバイクに乗るようになって約5年が経ち、最初に買ったSPDシューズがいよいよボロボロになってきたので買い替えました

クラシカルな雰囲気のクロモリロードに似合うSPDは少なくて、ポタリングが中心になりつつある最近の行動パターンを考えると見た目はスニーカーのようなシューズが候補になる。

GIRO Republic
Giro-Republic-LX-Road-Shoe-Road-Shoes-Brown-2016-GISRELC40.jpg

DZR Midnight
DZR-midnight-urban-street-clipless-spd-hero_grande.jpg

など

かなり前から随分と迷っていたのに、amazonでお得なお値段で売っていたので背中を押されるように購入しました。

Chrome KURSK PRO
http://chromeindustries.jp/shopbrand/ct136

普段に履いても格好いいデザインです。
IMG_6231.JPG


靴底のネジを外すとクリートをつける穴が現れます。
IMG_6233.JPG

IMG_6234.JPG


早速クリートを装着。
IMG_6235.JPG



イメージ通りでいい買い物でしたが、難点は重いこと。
なんでこんなに重いのか見た目以上に重いです。

タイムを競うような走りには向かないと思いますが、ポタリングなら問題ないレベル。

以前履いていたものよりクリートが引っ込んでいるので、普通の道を歩く分にはカチカチ音がしません。(凸凹の道だとガリガリ音がする)

週末のお出かけがますます楽しみになります(^^)


posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

DeLonghi ピザストーン

美味しいピザを焼くにはやっぱり石窯にかないません。
家のオーブンでは上火しかないので生地がサックリとクリスピーには焼けないし、耳の部分がプックリと膨らむピザは見た目にも美味しそうです。
<イメージ画像>
20090313pizza01.jpg

こんなポータブルな石窯もありますが、流石にマンションのベランダではちょっと厳しいかも。
81qYpj0Z6jL._SL1500_.jpg


たまたまamazonで見つけた「DeLonghi ピザストーン」
http://www.amazon.co.jp/dp/B000XRFZ8W
価格も安いので衝動買いしてしまいました。

納品されました。素焼きの板なので結構重いです。ちょうど家庭用オーブンのトレイにすっぽり収まるサイズです。
IMG_6219.JPG


早速ピザを焼いてみます。
300度で30分余熱してからクッキングシートの上にピザを載せます。
IMG_6224.JPG


完成
石窯みたいに耳が膨らみませんが、生地がサクサクです。
IMG_6226.JPG


特に違うのは具の下の部分。上火ではどう考えてもうまく焼けるはずがないです。
やっぱり石窯にはかないませんが、家で普段使うには結構いいかもしれません。

posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

GWキャンプ2016@奥久慈

今年もGWはみんなでグルメキャンプを満喫しました。

IMG_2408.jpg


都心から近くて、電車バスでもアクセスできて、キャンピングトレーラーもOKで、大人数でも利用できて、IN/OUT時間の融通が効くキャンプ場なんてなかなかないものですが、茨城県の久慈川中流域にある「上小川やなせキャンプ場」は結構いい線いってるかもしれません。

5月3日(火)朝五時半に出発しましたが常磐道は若干の渋滞で3時間ちょっとで到着しました。すでに友人たちは到着しており設営が終わったところ。

今回のキャンプは仕事の都合で行けなくなる可能性があったので食事の用意をすることができず、友人たちの料理を楽しむばかりです。以下は3日間でいただいたものの一部です。


肉と野菜たっぷりの豪華なカレー
IMG_6178.JPG


携帯用ピザ釜で作る本格的なピザ
IMG_2423.jpg


牛スペアリプのロースト
IMG_6160.JPG


巨大な豚のもも肉のロースト
IMG_6188.JPG


炭火焼ハンバーガー
IMG_2451.jpg


燻製ローストビーフと燻製チーズ
IMG_6171.JPG


牛ブリスケットの蒸し焼き
IMG_6158.JPG


スパゲティ・ジェノベーゼ
IMG_6156.JPG


シーフードとズッキーニのサラダ
IMG_6157.JPG


ファヒータ・ピタ
IMG_6163.JPG


おでん
IMG_6177.JPG


自家製ベーコン
IMG_6183.JPG


生春巻き
IMG_6186.JPG


ケーキ
IMG_6180.JPG


今回のキャンプではほとんど動かなかったので超カロリーオーバーでしたが、年に1度くらいはいいよね〜と自分に言い聞かせながら沢山の料理を美味しくいただきました。
帰宅後はしばらく粗食にすると自分の心に誓いました(笑)







posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

Token Shark Tail Ti

ロードバイクのホイールは標準で付いていたAraya製リムのオリジナルのものを街乗り用に、円高の頃にWiggleで安く買ったカンパのZondaは遠出用にと使い分けています。

その前者のオリジナルホイールにはSimano製の105グレードのフリーとハブとクイックリリースが使用されていますが、クイックリリースがなんか無骨で形状もフレームの溝に合わなくて、フロアスタンドにエンドがハマらなくて安定性が悪いという問題を抱えていました。

最近ちょっと円高になってきたので久しぶりにWiggleを見てたら、おしゃれでフレームの溝の形状にもあいそうなリリースがあったのでポチッとしてしまいました。送料無料にするために前回のツーリングで失くしてしまったサングランスも合わせて購入。

中心の棒がアルミ製のものとチタン製のものがあって、円高の恩恵で国内でアルミを買う金額でチタン製が買えました。
(もともと重くて太いホイールなので重さにこだわる必要な全くないのですが)

納品されて早速装着。

フロント
IMG_6077.JPG


リア
IMG_6076.JPG


ちょっと見た目がおしゃれになった気がしますが、遠くから見ると殆んど誰も気がつかないと思われます。

IMG_6078.JPG


posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

パソコンを買い替え

久しぶりにパソコンを新調

IMG_6084.JPG


2006年に自宅のパソコンをiMacに変えてから我が家には多数のapple製品が氾濫することになりましたが、その元祖Apple製品であるiMacがそろそろエンド・オブ・ライフを迎えつつあります。

買った当時はMacがPowerPCとおさらばしてIntelのチップに乗り換えた頃でした。もっさりしたWindowsのマシンからの移行だったので、Core2Duoパワーに圧倒され、起動時間の早さに度肝を抜かれ、デザインも格好いいのでリビングルームに置いて家族で共用できるマシンとして活躍しました。

CIMG4354.JPG


当時はOSXが出始めの頃でMacが今ほど市民権は得ておらず、WinからMacへ変えることは大きな冒険でしたが、身の回りの友人にMac派が多く、あまり迷いはありませんでした。
それまでのMacのようにフリーズすることはほとんどなくなっていましたし、奇抜な外観もさることながら、現在のOSXの最新バージョンでも大きく変わっていないことからもわかるようにUIも洗練されていました。
変えてみてその良さに魅了されました。そして思いました。なんでもっと早くMacに変えなかったんだろうと。
当時友人から言われたことをことを今でも覚えています。Winがどこでも便利にかけるボールペンだとすれば、Macは手にして愛着がわく万年筆のようだと。

10年が経過し、最大限まで積み増しても足りないメモリーのせいで処理がもたつくようになり、気がつけばスマホやタブレットで事足りるのでパソコンに向かうことも殆んどなくなり、買い替えるモチベーションも殆んどありませんでしたが、ついにOSサポートが終了してアップグレードもできず、致命的なのはiTunesが更新されなくなり、最新のiTunesではiPhone6の同期が不能となってしまいました。

iPhoneの同期のために10万円の投資はありえないので、最近多少はUIが洗練されてきたWinの安い台湾製のマシンでも買うかなどいろいろ考えましたが、息子が大学生になった時に買い与えたMac book airの使い心地がよくて程度の良い中古でも7〜8万円で買えるのこともわかっていたので、思い切って購入してしまいました。

家での使用がメインなので13インチを選択。タブレットでストレージにデータを貯めない生活に慣れていたので、128GBで十分と思っていましたが、昼休みで中古屋で出会ったマシンに一目惚れして、即決してしまいました。

13インチのBTOモデルでCPUはCorei7、ストレージは256GBにアップグレードされており、キーボードはおしゃれなUS英字仕様。3年近く前のモデルですがバッテリーもまだ元気です。
スペックは贅沢すぎますが、お値段は予算の範囲内でした。
液晶のムラと細かな傷のせいでディスカウントされていたようです。

大切なデータは外付けHDに保存しているのでパソコンのデータ移行は殆んど行う必要がなく、息子のマシンで操作は慣れていたので、あまりにスムーズな移行となりました。

唯一慣れないのがUS配列のキーボード。
日本語切り替えボタンがないので、コマンド+スペースキーでIMEを切り替えます。
句読点の「 。」はピリオドキーは指が覚えてますが、困るのがリターンキーの位置。
このようにリターンキーが小さくで位置が低いので右手の小指がミスタイプしまくります。

IMG_6075.JPG

しかし何より凄い便利なのが最新OSのEl Captainから採用された日本語IMEの「ライブ変換」。
かなで文字を打ち続けると、その場でどんどん変換してくれるのがとても気持ちがいい。
キーボードを打つのが楽しくて、Blogの更新もサボらなくなりそうです ^ ^

posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

大人キャンプ@やまぼうし

スギ花粉も落ち着いてきて気候も良い4月の週末、なんだか無性に外遊びをしたくなります。
GWキャンプ前の実験も兼ねてama家夫婦とこじんまりと大人キャンプで御殿場のやまぼうしまで出掛けました。

IMG_6051.JPG




4月16日(土)
お昼過ぎに出発して御殿場を目指します。首都高速が空いていたので大橋ジャンクション経由で東名から御殿場まで一気にアクセス。土曜なのに渋滞は皆無でした。

晴れているけど霞んでいるような空気でしたが、流石に近いので富士山はバッチリ見えます。夕方に到着したので赤く染まり始める富士を楽しみました。
IMG_6048.JPG

IMG_6067.JPG


夕食は大人キャンプなのでお酒のつまみ系で決まりです。
amaさん力作の燻製ローストビーフと我が家は4日仕込んだ塩豚と、恒例の山崎精肉店の馬刺しと、牡蠣のアヒージョを作りました。結構な肉三昧になってしまいました。
IMG_6120.JPG

IMG_6119.JPG

夜も更けてきたので焚き火とウイスキーとシガーを堪能しながら大人な時間が過ぎていきます。
寒くなってきたのでama家のHobbyのリビングに移動してJAZZを聞きながら静かな時間を過ごします。


今回のキャンプで実験したかったのは、我が家のSmallEggの電装品。数年前にディープサイクルバッテリーが逝ってしまってからは電源があるキャンプ場しか行けなくなっていました。
冷蔵庫さえ我慢すれば、照明だけなんとかすれば電源を気にすることなくキャンプに行けるはずと思い色々考えていました。

照明のLED化とコンビニでも買える乾電池で電力供給を考えていたのですが、大容量のモバイルバッテリー兼エンジンスターターなるものが存在していることを知り、amazonで即買いしました。
車のバッテリー上がりに備えて車に常備しておくものであるようです。なのでバッテリー接続用のブースターケーブルが付属しています。
IMG_6121.JPG

本来はこんな使い方をするものです。
IMG_6122.JPG



LEDの12V用電球2個と蛍光灯1本も買い揃えていよいよ接続してみると期待通りに照明が点灯しました。が、なぜか15秒に1回くらいの間隔で電気が一瞬止まってしまいます。
どうやらブースターケーブルに安全装置が備わっていて悪さをしている模様。多少気持ち悪いけど我慢できなほどでもないので、とりあえずこれで一夜を過ごしました。
バッテリーの容量は13,000mAもあるので全部で3W程度のLED電球だけなら50時間くらいはいける計算であってるかな?
夜だけなら1週間は余裕ということになりますが、点滅をどうにかしなければという改善点が明確になりました。


4月17日(日)
翌朝は若干の雨と強めの風で、この後の嵐のような天気を予兆させていました。朝から綺麗な虹も顔を出しました。
IMG_6052.JPG


強い雨の予報なので早めの撤収を目指しましたが間に合わず、結構濡れながらの撤収。10時からオープンする近くの「御胎内温泉」に避難して濡れた体も温めました。

天気のせいか帰りも渋滞は皆無でしたが、海老名SAはお昼時でもあり大混雑でした。
お昼は出汁屋さんの鰹節ご飯をいただきましたが、贅沢にトッピングされた2種類のカツオ節と良い出汁の効いたお汁が絶妙で美味しくいただきました。

IMG_6053.JPG

近場での大人キャンプは週末2日間でも十分に楽しめますね。






posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

お花見 2016

昨年を思い起こすと、まともにお花見をした記憶も記録もなかったのですが、今年は機会に恵まれて3週間にわたり色々と楽しむことが出来ました。
IMG_6011.JPG


先ずは友人宅の近くの公園で
IMG_5967.JPG

IMG_5971.JPG


穴場なので周りを気にすることなくノンビリと花見で宴会を楽しみました
ちょっと寒い日だったので早めに友人宅に転がり込んでの2次回は夜遅くまで盛り上がりました。



2回目は自宅の近くの空地で
我が家の犬はここ最近体調が芳しくなく、お散歩どころかほぼ寝たきりに近い状態だったのですが、歯の治療をしたら見違えるように元気になり、家の中もチャカチャカと歩き回るようになりました(涙)
この日は気候も穏やかだったので急遽家の近くの桜が観れる空地へ連れ出してランチを楽しみました。
芝川沿いの菜の花も見事な咲きっぷりでした
IMG_5981.JPG

IMG_5988.JPG

IMG_5996.JPG



3回目は桜の名所である権現堂桜堤で
埼玉県内では有数の花見スポットなのですが、いまいち交通の便が良くなくて訪れたことがなかった幸手の権現堂桜堤にチャリで出掛けてみました。
さすがに桜は半分以上散ってましたが、菜の花と桜吹雪の組み合わせもなかなかでした。
IMG_6004.JPG


途中の利根川CRの菜の花も満開でした
IMG_6016.JPG


ランチをいただいた道の駅さかいには、チャリダーを意識した休憩スペースがありました。エアストリームを改造した屋台で豪華なホットドッグをいただきました。
IMG_6023.JPG

IMG_6027.JPG


ここまで家から50kmほどなので頑張ればチャリダーで帰れますが、向かい風だったのと、ちょっと脚が痛くなつてきたのでJR宇都宮線の栗橋駅から輪行で帰宅。
IMG_6031.JPG

IMG_6033.JPG


今年の春は桜を思いっきり堪能しました。


IMG_6032.PNG


posted by hiro_yaji at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする